洗顔でニキビ予防

 

スクリーノの正しい使い方

 

スクリーノの使い方の前に、スクリーノの特徴をもういちど把握しておきましょう。

 

<スクリーノの商品の特徴>

 

1.グリチルリチン酸ジカリウムでアクネ菌を殺菌
ほほ、あご、おでこを中心に皮膚の中に繁殖するアクネ菌を取り除き、ニキビの原因を根本からなくしていく

 

2.美容成分プラセンタで皮膚を保湿
皮膚から分泌される皮脂をコントロールし、分泌しすぎを防ぎます。ニキビができやすいオイリー肌から健康な肌を取り戻していきます。

 

3.ニキビ跡の赤み、黒ずみをケア
女性用の化粧品やスキンケアにも使われている美白成分を濃縮して配合し、ニキビ跡もキレイに治してくれます。

 

特徴をみてみるとスクリーノの効果として、できてしまったニキビをすぐに治すものではなく、少し長い期間をみてじっくりとニキビをできにくい体質にしていくものなんですね。

 

スクリーノは朝の洗顔が終わってから、顔にクリームをつけて馴染ませて塗ります。
また、お風呂から上がってからも背中や胸など気になるところに塗っていきます。

 

ニキビができやすい箇所の皮膚をターンオーバー促進させながらニキビができにくい肌質に変えていけるのです。

 

さらに、今あるニキビ跡も同時にキレイにしていけそうなので、しばらく使っていってニキビの悩みをなくしていけるものと判断できます。

 

スクリーノを塗る前の洗顔はどうやったらいいのか?

 

油脂分を食器用洗剤で洗う

引用:http://the360.life/U1301.doit?id=408

 

せっかくスクリーノを購入したなら効果ある使い方をしたいものですよね。

ここでどうやったらスクリーノを120%の効果が出せるのかを検証してみます。

 

スクリーノに期待できることは殺菌と保湿が一番です。

洗顔するとしたら普通にボディーシャンプーでも十分でしょう。

 

男性ならよくあるのが量を多く使う、女性ならよく泡立てて使うのが定石。

しかし、ひどくなっているニキビを早くなんとかしたいと思っているあなたに思い切った洗顔方法を紹介します。

 

ズバリ中性の食器用洗剤で顔を洗う!

 

巷でも売っている脂汚れに強い○○とあるように、顔の脂汚れを徹底的に洗ってしまいましょう。要は脂分を洗い流してしまおうという作戦です。

 

そうすると洗ったあとは思ったより赤ちゃん肌のようなモチモチな肌触りになるでしょう。しかし、脂分がなくこのままでは危険です。

 

すぐに保湿成分でカバーしなくては、すぐに男の油脂成分が襲ってきます。

 

 

スクリーノの前に化粧水を併用させたい

 

男性用の化粧水はいろいろ出ています。人によっては化粧水よりアロマオイルがいいという人もいるでしょう。

 

アロマオイルでもおすすなのが万能タイプのラベンダー、殺菌効果のあるティーツリー辺りがおすすめです。

 

保湿効果を与えれば余計な油脂がでるのを予防できます。

さらにスクリーノで保湿と殺菌でニキビを治すための成分をつけて欲しいものです。

 

スクリーノの量はそこまで多くつけなくてよく、保湿をかけた部位に少なめにとってから患部にやさしく伸ばしてつけるといいでしょう。

 

早く治したい気持ちは分かりますがじっくりとスクリーノで、ひどくなってしまったニキビを緩和しながらニキビをできにくくする肌にだんだんと変えていくために我慢して使っていきましょう。

 

スクリーノを購入しようと検討するのであれば知っておきたいこと

 


引用:http://www.shionogi.co.jp/wellness/diseases/acne.html

 

スクリーノでニキビはどれくらいで治るのか?

 

通常、ニキビが治るとされる目安

 

・皮脂が溜まり始めた白ニキビ  2~3日ほど

・酸化して黒く変色した黒ニキビ 3~5日

・炎症を起こした赤二キビ  1~2週間

・膿が溜まった黄ニキビ   1~2週間

 

スクリーノは、できてしまったニキビを今すぐなんとかしたいという方にはおすすめできません。

 

それでも、スクリーノを使えば、個人差がありますが少しでも短縮してくれます。

 

あるいは、医者に行って、処方される抗生物質なんかを使った方がニキビの治りは早いですよね。

 

また、個人的におすすめはアロマオイルの「ティーツリー」を使うのもおすすめです。

 

アロマオイルのティーツリー

 

ティーツリーは殺菌と抗炎症作用に効果のあるアロマの一種であり、第二次大戦時のオーストラリア兵の救急箱の常備薬ともされていた天然成分。

 

私はすぐニキビができた場合は、まずティーツリーで殺菌と抗炎症作用のティーツリーからがお決まりのパターンです。

 

他にもお風呂のバスクリン代わりに2,3滴たらしても体がポカポカする温浴効果もありながら、体全体の殺菌や抗炎症も期待できて非常に便利なスキンケアのアイテム。

 

 

 

それでも、ニキビは次から次へとできるかもしれないので、スクリーノでニキビをできにくくしていく皮膚の環境つくりという使い方がベターです。

 

また、ニキビができやすい体質というのは、遺伝的なもの、思春期の成長過程などさまざまな要因があるのですが、いずれも少し長い目でたいさくをしていかなければならないです。

 

スクリーノなら特徴をみてもわかるとおり、ニキビの原因を物理的になくしてくれる効果があり口コミでも人気のニキビケアなのでほんとうにありがたいですね。

 
スクリーノを通販で購入|教えます!目からウロコの赤ニキビ解決法